船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COMDIY住宅

【あれっ!?10月から集客減ってない⁇】 経営者の集客不安を解消する2つの処方箋

【あれっ!?10月から集客減ってない⁇】 経営者の集客不安を解消する2つの処方箋

 

「9月までは好調だったのですが、10月に入ってから集客が激減しまして…」
「9月までは良かったが、10月以降集客が減ってきていて心配です…」
「他社でも同じく集客は減ってきていますか?」

 

■ 10月から急に集客減っていませんか?状況を詳しく解説!

船井総合研究所 住宅支援部の西村茂和です。2020年10月の住宅会社の業績状況を簡単にまとめてみました。特に10月は住宅ローン減税の期限がなくなった最初の月でもあり、今後を予測するにも重要な月となりました。まず契約数に関しては、8月と9月で駆け込ました会社の10月の契約数は激減(でも0にはなっていない)。反対に駆け込ましていない会社は変わらず。申込を含めて全体的には契約は取れている傾向。来場数に関しては、9月の半分ほどに減少した会社が多い。さらには7月と8月と比べると9月と10月は半分に減少している会社もある。チラシ広告からの直接来場頼みの会社は苦戦。反響数に関しては、9月までは好調だったが10月は減少傾向(特にリスティング広告)SNSの取り組みが上手くいき始めている会社が多い。来場数が減っている分、反響数も減っている。そんな状況でも経営者の集客不安を解消する2つの処方箋があります。コラムの続きはこちらから!>>

 

住宅会社の経営者様必見!!業績アップレポートの無料ダウンロードはこちらから!>>

 

 

本日のメルマガの全文が読める!経営者の客不安を解消するコラムはこちらから!>>