【成果の出る育成】新人育成チェックリスト大公開!

社内で営業マン育成を図りたい方必見です!

☆☆☆無料ダウンロードはこちらから☆☆☆

無料ダウンロードはこちらから

みなさまこんにちは。住宅支援部の有田です。

今回は、
営業マンが育つためのチェックリストをご紹介いたします。

☆営業マン一人当たりの棟数や粗利額をもっと伸ばしたい
☆育成を早めたい
☆社員を適切に評価したい
☆他社の取り組みを知りたい

上記を知ることができるレポート(無料)をご用意いたしました。

新人1名が営業になった後、その人が1年でどこまで契約を取れるかによって、年間粗利額が大きく変わってきます。
例えば、
A:半年で1棟契約が取れる営業マンになるケース(年間6棟)
B:1年で1棟契約が取れる営業マンになるケース(年間1棟)

平均単価2000万円で粗利30%の場合、それぞれの粗利額は
Aは年間3600万円、Bは年間600万円と、年間3000万円もの違いが生まれます。

当たり前の話ですが、
契約が取れれば取れるほど、会社に与える粗利額は大きくなります。
ただし、
育成が早い=多くの契約を取れる
ことによって採用コストもいち早く回収でき、
1年目で6棟と1棟では、その後の2年目、3年目につれて合計粗利額の差がさらに開いていきます。

営業マンがなかなか育たない・・・
メンバーのアポ率や契約率が上がらない、上げるための育成の仕方がわからない・・・
育成をするための仕組みを知りたい・・・
そんな方にとって必見のレポートになっています!

今から使える新人育成チェックリストについて、
すべて、コチラのレポートにまとめております!

「中身を見てみたい」
「実際に活用したい」
という方は是非、下記から無料ダウンロードください!☆彡

無料ダウンロードはこちらから

☆☆☆無料ダウンロードはこちらから☆☆☆

ささやかではございますが、
こちらの特別無料レポートがみなさまの業績アップの一助となれば幸いです。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

船井総合研究所 住宅支援部 有田一輝