【2020年の惨状を繰り返すな!】2021年負けないための時流予測レポート

2021年の住宅業界の時流に乗って業績を上げたい方必見です!

☆☆☆無料ダウンロードはこちらから☆☆☆

無料ダウンロードはこちらから

みなさまこんにちは。住宅支援部の有田です。

今回のメルマガでは、
2021年住宅業界時流予測レポートをご紹介いたします。

2020年は言わずもがな、新型コロナウィルスの影響を多方面で受けた年となり、景気が大幅に悪化した年となりました。
2020年4~6月期の国内総生産(GDP)成長率は-27.8%となり、3四半期連続のマイナス成長、そしてマイナス幅はリーマンショック時を上回り戦後最大となっています。
2021年も引き続き新型コロナウィルスの影響は続くことが予想され、いわゆる「コロナ前の7割経済」が続くことが予想されます。

来場数・契約数が減ってしまった…という会社様に向けて、
2020年の振り返りと2021年住宅会社・工務店経営の指針となる無料レポートを作成しましたので、是非ご覧ください。

【2021年時流予測レポートの主な内容】
●全国の住宅会社のコロナによる影響はどんなものなのか?
●コロナ禍においても業績好調企業の成功事例を公開!
●2021年と今後5年間の長期経営のポイントとは?

無料ダウンロードはこちらから

☆☆☆無料ダウンロードはこちらから☆☆☆

ささやかではございますが、
こちらの特別無料レポートがみなさまの業績アップの一助となれば幸いです。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

船井総合研究所 住宅支援部 有田一輝