船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM増改築ビジネス増改築
ビジネス

【○○なHPは集客できない】

 
いくらお金をかけても集客できないHPになっていませんか?

こんにちは!
船井総合研究所の阪口和輝です。

最近は、小学生でもスマホを触ってYouTubeを見ています。

もう当たり前の光景になりつつありますが、冷静に考えると凄いことですよね。

手のひらサイズの長方形の箱から、とんでもない量の情報を得ることができます。

これはリフォーム業界でも同じです。

「どこでリフォームをしようか?」
「リフォームってどれくらいかかるの?」

こんな悩みや疑問も、スマホ1台であっという間に解決です。

にも関わらず・・・

「うちの商圏は田舎だからWEBからの集客は難しいだろう」

こんな風に思っているのであれば非常に危険です。

これから先、ますますデジタルシフトが起こる世界で、「うちはまだいいか」と足踏みしていると、いつの間にか変化に追いつけなくなります。

競合他社がHPから毎月コンスタントに集客している隣で、高い販促費をかけチラシを撒き、土日に社員を出勤させてイベントを開催しなければいけなくなります。

かと言って、ただHPがあればよいというわけではありません。

「集客できるHP」が必要です。

そこで、今日お伝えしたいことはたった1つです。

それは、「集客できないHPの特徴」です。

集客できるHPにするためのテクニックは山ほどあります。

しかし、この1点を無視してしまうと、どれだけ高等なテクニックを使っても集客はできません。

集客できないHPの特徴とは・・・

総合店になっている

ということです。

HPはネット上のお店です。

HPの中の情報は商品です。

たとえば、どうでしょう?

あなたが今、無性に中華料理を食べたいとしましょう。

熱々の麻婆豆腐です。

そんなとき、

(1)和・洋・中なんでも食べられるファミリーレストラン
(2)中華料理専門店

が目の前にあれば、どちらのお店に入りますか?

・・・

(2)の中華料理専門店に入りますよね。

これはHPでも同じことです。

「トイレ・キッチン・水廻り・増改築なんでもやります!」

こう掲げていると、掲げている本人は自信満々でしょう。

様々な悩みを抱えているお客様がたくさん集まってくると勘違いするからです。

しかし、お客様目線で考えてみてください。

増改築を検討している人が、何でも屋と専門店のどちらに話を聞きに行こうとするか?

どちらを信頼し、任せたいと思うか?

それは単純明快で、専門店です。

近年は、お店に行く前にスマホやパソコンでHPを確認してから来店します。

つまり、お店の入り口はHPなわけです。

そのHPをどう見せるべきかを今一度考え直してみてはいかがでしょうか?

最後までお読み頂きありがとうございました。

【無料】
HPに関するご相談はコチラ
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
船井総合研究所 阪口和輝
TEL:070-2441-8260
MAIL:k-sakaguchi@funaisoken.co.jp
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲