船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM増改築ビジネス増改築
ビジネス

リノベーションビジネス参入企業のタイプの変化

 
こんにちは。船井総合研究所の松谷満です。

船井総研発!住宅リノベーションコンサルタントニュースを
ご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今回は、リノベーション専門店におけるHP集客の方法について
お話ししていきたいと思います。

リノベーションホームページの集客経路として
流入経路を大きく分類すると

①PPC広告
②自然検索
③ソーシャルネットワーク広告
に大別されます。

この中で、①PPC広告と③ソーシャルネットワーク広告が
クローズアップをされることが多いですが
実は、②の自然検索経由のお客様は、反響数に対して成約率が
圧倒的に高いという事を、今までの経験から特に感じることがあります。

広告系の流入数増は、短期的な施策としては
スピーディーに流入数が増え、一定のコンバージョンをとることができます。

ただ、その反面、継続的販促費の投下が必要となり
もし広告を止めることになれば、ピタッと反響が止まります。

そこで、今回お伝えしたいのは、
販促費がかからない②の自然検索(SEO)についてです。

もし、皆さんがリノベーションの反響が欲しいのであれば、
一度、ネットで以下のワードで検索してください。

『地域名×リノベ』
『地域名×リノベーション』
『地域名×増築』
『地域名×減築』
『地域名×建替』
『地域名×1000万円×リフォーム』
『地域名×戸建×リノベ』
『地域名×マンション×リノベ』

エリアにもよりますが、調べてみてハッとするのは
地元で有名なリノベーションの会社より
小さな会社や新築ビルダーが表示されていることも多いという事実です。

これは、なぜなのか?というと、
リノベーションが強い会社であっても
リノベーション専門店としてのホームページをもっていない事が
原因となっているからです。。

自然検索を増やすためのSEOという施策については
細かく話しすぎると、長くなりますので、今回は割愛させていただきます。

リノベーション専門店のホームページは
上記の検索ワードに関連した、沢山のコンテンツが用意されており、
ホームページの中で上記の検索ワードの文字出現率が高い事が
上位表示される要因となります。

逆に言えば、地元でリノベーションが強いリフォーム会社様
地元でリノベーションが有名な工務店様でも
既存のホームページの中に、リノベーションコンテンツを増やしただけでは
コンテンツ内の文字出現率が多いわけではないので、すぐに順位は上がってきません。

要は、時流に則り
リノベーション専門店としてのHPをつくり、
コンテンツさえ、しっかり作りこめば
自然検索経由でリノベーションの見込み客が増えてきます。

本当?と思われる方は、
さきほど、お話ししました検索ワードで
一度、自社商圏で調べてみてはいかがでしょうか?

今回も私のメルマガを最後までお読みいただきまして
誠にありがとうございました。

また、本日お話しした
リノベーション専門店HPとリノベーションモデルハウスで集客を成功させる方法
についてのセミナーを近日、開催いたします。
「リノベーション専門店の立ち上げに成功された工務店様」をゲストとしてお呼びし、
様々な成功事例についてお話していただきます。

PCとネット環境があればどこでも受講可能な、オンラインセミナーです。
ご興味がおありの方は、ぜひ、下記のURLにアクセスいただけますと幸いです。
https://www.funaisoken.co.jp/seminar/063167