船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM増改築ビジネス増改築
ビジネス

【最新成功事例】HPから1000万円リフォーム受注

 
こんにちは。
船井総合研究所 戸建てリノベーション専門コンサルタントの阪口です。

今日は、HPから1000万円リフォームを受注する秘訣についてお伝え致します。

貴社では高単価リフォーム客を集めるためにどのような取り組みをされていますでしょうか?

多くの会社で集客のメインとなっているのは、「チラシを撒いて、毎週週末にイベント開催する」ではないでしょうか?

しかし、この集客方法も今のコロナ時世においては効果が半減。集客数・質ともに下がっていることでしょう。

また、社員に休日出勤が続き、休みが取れていないといった問題も起こっているかもしれません。

もし貴社がこのような現状にあるのであれば、ぜひこの記事を最後までお読みになってください。

たとえば、月に10件の1000万円リフォーム客を確実に集めてくる人材がいたとしたら、あなたはいくらで雇いますか?

契約率20%とした場合、2000万円の受注に繋がりますから、粗利率30%として約600万円の利益を毎月コンスタントに生み出してくれるわけです。年間7200万円の利益です。

こんな人材はいれば年収1000万円を払ってでも雇いたいと思うことでしょう。

同じことを、HPは実現してくれます。
1000万円を払ってでも反響を撮り続けてくれるHPを整備する必要があるということです。

実際にHPの制作費と月々の広告費を合わせて、年間で300~500万円で運用が可能ですから、これほどコストパフォーマンスの良い集客媒体は無いでしょう。

では、どのようなHPを作る必要があるか?ココが問題なわけです。

貴社がHPを作成する際に注意すべきたった1つのことは、「専門店にする」ことです。

「専門店」と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか?

最近で言えば、「タピオカ専門店」が流行りました。
「中古自動車専門店」や「生食パン専門店」もよく目にする言葉でしょう。

これらのように、扱っている商品が一目で分かり、ターゲット層が求めている情報だけが載っているHPであることが重要になります。

そうすることで、ターゲット層が迷うことなく、貴社のHPを訪れ、信頼と安心を得ることができます。

一方で、総合リフォームのHPのリノベーション客層が訪れたとします。
トイレやキッチンの施工事例を見て、リノベーションのイメージがつくでしょうか?

残念ながらイメージできません。
それだけではなく、「ここに任せも大丈夫か?」と一抹の不安を感じる可能性もあります。

そうならないためにも、HPは専門店化し、取り扱い商品が一目で分かる状態を作る必要があるわけです。

ここまでお読みいただいて「専門店」の重要性をご理解いただけたでしょうか?

もうすでにHPを立ち上げている会社様やこれからHPを立ち上げる会社様もいらっしゃるかと思います。

そんな貴社のために無料のホームページコンサルティングを実施しております。

反響が取れるHPに改善したいと思われる経営者様は、下記にご連絡頂けますと幸いです。

—————————————-
【無料】ホームページコンサルティング
連絡先:k-sakaguchi@funaisoken.co.jp
電話:070-2441-8260
—————————————-

最後までお読みいただきありがとうございました。