船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COMリフォーム&増改築ビジネスリフォーム&
増改築ビジネス
  • TOP >
  • 成功企業事例紹介 >
  • リノベーション事業立ち上げ初年度2.4億円受注!1000万円クラスリノベ契約率50%超

リノベーション事業立ち上げ初年度2.4億円受注!1000万円クラスリノベ契約率50%超

株式会社 タキナミ 代表取締役 瀧波 成嘉 氏

株式会社 タキナミ 代表取締役 瀧波 成嘉 氏

大正11年創業。福井の総合住宅・不動産企業。新築・分譲・中古住宅・土地・不動産売買・賃貸まで扱う住まいのワンストップ企業。福井で地域密着90年以上の実績をもち、いつまでも続く、健康で快適な笑顔ある暮らしを提供している。
特に、ここ数年は環境重視・省エネ志向を重視した住宅事業に取り組み、世界最高基準の高性能パッシブハウスやZEHスマートハウス事業に取り組んでいる。そのひとつの成果として、「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」を3年連続で受賞している。

船井総合研究所との関わり

Before

新築戸建てを主力としていますが、将来の着工減対策をしなければいけないと考えていました。住宅リフォーム事業は思っていましたが、水廻り中心のリフォーム事業はすでに競争が激しく今から参入をしても利益が上がるイメージが持てませんでした。そこで、新築戸建ての施工力やエコイメージの専門性といったこれまでの強みを活かす事業として高単価リフォーム事業への参入を決めました。
 

Action

25年前に自社で分譲開発し施工した中古戸建てが売りにでていることを知り、リノベモデルハウス用に仕入れました。ただ、物件確保はできたものの事業を伸ばすために必要な集客や営業の方法が分かりませんでしたので、船井総研に相談し、支援を依頼。「増改築ビジネス研究会」にも入会しました。モデルハウスのリノベーション工事を進めながら、ブランド名やロゴの作成、3ヶ年の事業計画づくりなども行いました。

After

リノベモデルハウスのオープン後、すぐに受注を上げていくためにも営業慣れをしておく必要がありました。これまでにリノベーションを提案したことがある社員はいませんでしたので。そこで、リノベーションモデルハウスの構造見学イベントを開催し、1000万円クラスの見込み客を集めました。そこから勉強会への誘導、建物診断から報告、ヒアリングからプラン提案と営業一連の流れを経験しました。そのことがモデルハウスオープン後のスムーズな受注につながったと思います。モデルハウスをオープンして、5ヶ月で受注1.5億円を超えました。初年度で3億円も可能ではないかと思っています。正直、事業計画で立てた以上のペースで受注ができています。

住宅不動産会社の大型増改築(平均受注1200万円)立ち上げ軌跡
モデルハウスオープン、5ヶ月で受注1.5億円超!

私は大正11年創業、㈱タキナミの3代目として2009年に事業承継をしました。

それまで、大学では建築を学び、就職は大手不動産会社で営業として働いていました。そこで、10年勤務し、地元へ戻ってきました。その頃の住宅業界は価格破壊が起きていました。ただ、同じようなローコスト住宅ではなく差別化できる商品を探し、ある住宅FCに加盟をして注文住宅事業に関わるようになりました。

自社の企業理念は、「人・街・環境にやさしい」です。今は異常気象が目立つようになってきています。自然災害も多く起きています。そういったことから省エネ志向が必要になっていると考えています。そういうなかでも資産価値が落ちない、また自社の理念に沿った家づくりを大切にしています。

特に、中古住宅は全体ストックのなかで75%以上が無断熱、もしくは断熱性能が低い状態です。そこで暮らす人々の住まい環境を変えていくために増改築事業を手掛けることにしました。コンセプトは「断熱2倍、耐震2倍、建て替え費用の2/3で」としています。

実際に立ち上げて感じているのは、競合会社がいないブルーオーシャン市場だということです。表層部分だけをリフォームする会社は多数ありますが、リノベーションで断熱耐震性能向上を行う会社はほとんどありません。また、マーケットも大きいですから、いち早く参入することで先行メリットを享受でき、地域一番になるチャンスも開けると感じています。

私たちがこの事業を進めるうえで大切にしているのは、「なぜ私たちが戸建てリノベ事業を進めているのか。」の背景をお客様にしっかり伝え、共感を得ることです。また、断熱や耐震といった基本性能を高めることでお客様が得られる利益を伝えることです。

リノベモデルハウスオープン以降は順調に見込み客の集客に成功していますし、船井総研から提案してもらっている営業システムでスムーズに受注が上がっています。どのようなことを整備しているかと言いますと、
・見積不要の定額制リフォーム商品化システム
・耐震断熱の強みを伝えるコンセプトブック
・リフォーム時期を確定するスケジュール提案
・予算を把握するための資金提案
などです。これらはとても実践的で、効果もありますのでとても助かっています。

これらの仕組みのおかげで思っていた以上に受注は順調にあがっています。今後は3拠点での展開を目指しています。そのときの売上目標は10億円です。事業立ち上げのスタートは想像以上に良い状態できていますので、これからの事業展開を積極的に展開していきたいと思っています。

会社名 株式会社タキナミ
代表者 代表取締役 瀧波成嘉 氏
本社 〒330-6010福井県福井市順化1丁目21-19
創業 1922 年
設立 1968 年
年商 13億円(2017年度)
社員数 31名(2017年8月現在)