2016年4月27日13:00~17:00

住宅ビジネス研究会2016年度4月度

2016年4月27日13:00~17:00


開催日:2016年4月27日13:00~17:00
開催場所:株式会社船井総合研究所丸の内オフィス

皆さん、こんにちは。
船井総合研究所の根本侑弥です。

4月27日に「2016年度4月度例会」が弊社丸の内オフィスにて開催されました。

今回は、第一講座に弊社人材採用コンサルタントの久保田 孟嗣が
超ローコスト住宅事業に欠かせない「採用」をテーマにそのポイントを講演致しました。

第二講座では、ゲストに、アップウィッシュ株式会社の取締役である鳥居様、同じくアップウィッシュ株式会社からマネージャーの伊勢様を迎え、新たなマーケティング方法をご紹介して頂きました。

第三講座では、株式会社 崎山組から住宅事業部長の嵜山和之さんをお迎えし、年間30棟を超えたところで直面するマネジメントの問題とその解決方法をお話しして頂きました。

第四講座のまとめでは、弊社シニア経営コンサルタントの伊藤嘉彦から、第一講座~第三講座までのまとめと住宅会社の現状及び今後の施策を発表させて頂きました。

~講座内容~
第一講座:住宅不動産業界 人材採用戦略
第二講座:住宅会社が持つ不動産業態
第三講座:中和地域No.1を目指して
第四講座:まとめ


今回の例会では、昨今の建築会社が特に気になる人材採用問題や住宅会社の新たな集客戦略など、濃密な内容となりました。
その内容を、少しだけ皆様にお届けできればと思います。

第一講座:住宅不動産業界 人材採用戦略


就職活動は、時代の流れと共に、まったく異なる手法、考え方へと変貌しております。

現在の時流は、“企業側が学生側に合わせる”こと。
これこそがリクルーティング活動において“必須“となってきます。

どのような学生に、どのようなアプローチをかけるのか?

実例をあげての採用活動の成功秘話講座となっておりますため、即時実践が可能なコンテンツをご用意致しました。

是非実際の成功事例を取り入れることで、優秀な人財を獲得して頂ければと思います。

第二講座:住宅会社が持つ不動産業態


これまでの住宅業界の“集客”の概念を一新する集客方法をご紹介して頂きました。
まさに “脱チラシ依存”。

チラシの配布を一切行わずに集客を成功させるという、“新”集客方法。

今後は紙媒体などのアナログな手法のみに頼るのではなく、デジタルな方法を取り入れた業界革新が他社との差別化になりそうです。

第四講座:まとめ「今後の施策」


①集客の現状

2,3月は順調、4月は苦戦気味の地域も有り。

4月の前半に入学式などのシーズンが重なったことや、値段が安くデザイン性が高い家が流行っていることが要因だと考えられます。
しかし、“デザイン”は簡単に模倣ができてしまいます。
差別化がしづらく、短期的には良しとしても、長期的には得策ではありません。

大事なことはローコストを突き通すことです。

②不況の打開策

申し込み客の獲得が不況に対する打開策となってきます。
それには申し込みに対する“理解”が重要となってきます。

申し込みの本当の意味を理解をすることが、お客様の心を掴み離さない、礎となるのです。