• TOP >
  • コンサルティングメニュー:規格住宅

規格住宅

規格住宅の集客は、超ローコスト住宅と同様、売却型の展示場を4カ月ごとに新しい展示場へと移動させることで、集客を安定的に確保します。
差別化のポイントとしては、規格のプランが決まっているため、営業マンの商談効率はかなり高まります。工務の負担も減るため、一人の監督で40棟近い現場を見ることも可能です。規格プランに関しては、最大1,200プランまでご用意している会社様もいらっしゃいます。営業のマインドとしても、今まで建てたことがないプラン(自由設計)より、すでに建てられたことがある人気のプラン(規格)を提案した方が自信にもつながります。

こんな課題を
お持ちの方にオススメ

  • 営業の属人性が高く、すぐに辞めてしまうことに悩まれている方
  • プランの作り直しが多く、営業の効率化を図りたいとお考えの方
  • 現場の人員が人手不足のため、効率化を進めていきたいとお考えの方
CONTENTS01

平均契約率20%以上!新卒でも10棟以上の受注が可能

1ブランドの商品に絞り込むため、トップ営業マンと新卒でも販売する商品は同じ。そのため、営業トークも基本的には同じになり、そこに属人性は必要ありません。あとは”規格で決める理由”に営業マンご自身が納得していれば、、営業トークをマネするだけで契約を達成することができます。

CONTENTS02

最短最速!”初回商談から2か月”で契約を実現

これまでマイホーム取得を諦めていた層 にターゲットを絞り込みます。この客層は家づくりにこだわりがあまりないため、非常に規格住宅と相性が良く、仕様やプラン決めで手間がかかることはありません。
その上、「限られたプランしかない…」、「間取りの変更ができない、融通の利かない会社…」と言われないために、1,000件以上の規格プランをご用意することで最短2か月で契約を可能にしています。

CONTENTS03

監督1人で40棟まで対応可能な仕組み!

すでに建てたことのあるプランがほとんどであり、売れ筋も決まってくるため、一定のところまで現場の職人さんに任せることができます。そのため、1人の現場監督で40棟まで対応することが可能になりました。
さらに整備を進め、ファックス1枚で現場が動かせるところまで、目指していきます。

実績紹介

加盟企業の声

パートナー企業の受注増加・組織マネジメントの成果事例をご紹介致します。

茨城県・M社

葬儀業界から新築参入で
初年度35棟/5年で61棟達成

爆発的に受注棟数を増やせたのは、年間250組以上の集客があったからだと思います。
営業マンから来場がありすぎてさばけないと嬉しい悲鳴が。
船井総研さんにご相談してよかったです!

北海道・F社

着工が10か月待ち!?
1拠点で120棟契約を実現

完全自由設計の高級注文住宅から転身。真冬の北海道で光熱費1万円程度に収められる高断熱住宅をテーマに、超ローコスト住宅ブランドを立ち上げました!

島根県・T社

年間27棟の住宅会社が、
完全規格住宅化で170棟受注!

6年前までは4拠点で27棟でした。
そこから完全規格住宅に取り組み、拠点数を変えずに現在は年間400組以上の集客・170棟の受注を実現し、6倍のV字回復をしました!