• TOP >
  • コンサルティングメニュー:営業マン育成

営業マン育成

~仕組み化の必要性について~

住宅会社の業績UPをする上で重要なポイントは2つあります。

①確度が高いお客様の来場を増やす
②確度が高いお客様への営業手法を整備し、契約率を上げる

この中でも特に②の営業手法の整備は重要ではありますが、取り組むのが非常に難しい場合が多くあります。
私どもがコンサルティングをさせていただく場合も、「営業の仕組みを構築したい」といったご相談を受けることが年々多くなりつつあります。
特に「集客は安定させることができている」「ここ数年採用を増やしている・増やしていきたい」という会社が次のステージに行くには、しっかりとした営業の仕組みが社内にあるということが必須条件になるでしょう。

また、近年急激に業績を上げられた企業の特徴として、「早い段階で営業の仕組身を整備・確立している」というものがあります。
契約数UPのみならず、離職防止や採用などのマネジメントの観点から見ても仕組は非常に重要な要素となります。

こんな課題を
お持ちの方にオススメ

  • 社内に営業の仕組みを構築したい
  • 若手でも取れる体制を築きたい
  • 新人を早く成長させてたい
  • 属人性を排除した営業フローにしたい
  • 育成文化を根付かせたい
  • 営業マンの離職を防止したい
  • 右腕となるNo.2を育てたい
  • 社長の理念を根付かせたい
CONTENTS01

営業の仕組み構築プロジェクト

・営業フローの整備
⇒営業フローを固め、各フローでのトーク内容・ツール・ポイント・数字目標などを体系化

・営業概念マニュアルの作成
⇒営業で押さえるべきポイントを整理
⇒メインターゲット客の契約率を最大化

・トークマニュアル作成
⇒初回接客~アポ取り、2回目以降の全商談フローに合わせてマニュアルを作成
⇒実際の営業マンのトークスクリプトをご用意

・動画マニュアル作成
⇒模範営業マンのロープレ動画を撮影し、動画マニュアルとしてご用意
⇒営業フローを固め、初回商談~申込までの商談の全フローを撮影

CONTENTS02

営業の仕組み化コンサルティング

・営業力アップコンサルティング
⇒構築した仕組みを、企業に浸透させるためのコンサルティングをご用意
⇒新人営業マンからベテラン営業マンまで、しっかりと仕組みを使い管理・育成を促進させていく

・総合コンサルティング
⇒営業の仕組みがしっかりと浸透した後は、集客の精度アップなどをすることにより、仕組みの効果を最大化するためのコンサルティングを行っていく
⇒業績アップにおいて重要な、確度の高いお客様を集めて、その方々への契約を最大化するということをサポート

CONTENTS03

新人営業マン育成コンサルティング

・新人向け集中学習研修
⇒まずはトークをしっかりと話すことができるように、トークや基礎知識の暗記を徹底的にサポート
⇒いち早く現場に出る事の出来る営業マンを養成していく

・商談フィードバック研修
⇒実際の商談に対するフィードバックを行うことにより、精度の高いフィードバックが可能になります。同時に営業マンの傾向なども分析し、個人の特性に合わせた最適なアドバイスをしていきます

実績紹介

加盟企業の声

パートナー企業の受注増加・組織マネジメントの成果事例をご紹介致します。

茨城県・M社

仕組み化された営業手法で新卒が初年度から全員仮契約受注!

営業のほとんどが新卒であるため、新人育成に力を入れています。早期からマニュアルを渡しロープレ練習に励んでいますが、入社した年の6月の段階で新人営業3名がアポを取得、そのうち1名は仮契約も獲得できています。一般的には育成に3年以上かかると言われていますが、弊社では新卒が即戦力になっています。

北海道・F社

「家づくりへの想い」
「創業の理由」
会社のDNAをトークに落とし込む

仕組みを取り入れてから、契約棟数は40棟からなんと160棟へ伸びました。ただ、私の家づくりへの想いや創業のエピソードなどの会社のDNAの部分を、私以外誰も話せないことが心配でした。今回、社員がいつでも見て学習できるようにしたので、想いを伝承していくという役割も果たせています。

愛媛県・A社

新卒3年目メンバーだけで40棟!若手の育成に非常に役立っています。

基本となる営業手法を与え、ひたすら練習を繰り返し習得するまで反復練習をさせました。今では、若手社員3人で38棟の契約を取れるようになっています。毎年新卒社員を採用しているのですが、3年で10棟を超える新人ばかりで、今期は5名で60棟ペースと非常に好調です。