超ローコスト住宅事業に参入し、現在は1年間に150棟を受注。

久留米建設 株式会社

久留米建設 株式会社 代表取締役社長 高江 一久 様

久留米建設 株式会社 代表取締役社長 高江 一久 様

当社は創業から40年、福岡県に本社を置き、土地活用提案からビルの建設、戸建住宅の建築、不動産仲介等を展開しています。 戸建住宅の建築は1995年から注文住宅FCに加盟していましたが2008年に卒業し、自社オリジナルの住宅を始めました。 低価格帯の住宅も開発して軌道にのっていたのですが、2014年の増税の反動で集客が激減、営業のベテランが会社をやめると共に受注棟数が減少していきました。
このままでは当社の成長はない、新人でも売れる体制を作らなければ・・そう考えていた頃、船井総研のセミナー案内が届きました。そこにかつて同じFCに加盟していた建築会社の社長さんが載っていたのです。 彼に久しぶりに電話をしてみると、船井総研が提案する「超ローコスト住宅」を導入してうまくいっていると言うのです。 価格が800万円を切ると聞いて「安かろう悪かろう」と想像してモデルルームを見に行ったのですが、十分な広さと充実した設備に驚きました。 「これなら自信を持ってお客様にすすめられる!」そう確信し、導入を決めました。

船井総研の「超ローコスト住宅」を導入して良かったのは新人の営業マンでも自信を持って売れることです。モデルハウスの立地選定から販促にいたるまで、地域調査に基づくベストな方法を提案してもらった結果、始めて3か月で100組のお客様を集客できました。営業をマニュアル化できたことも良かったです。

店長達の指導が一人一人バラバラではなく、全員が同じ視点でアドバイスできるので新人の成長が早くなりました。建築資材や工事費のコストダウンについても船井総研は全国の相場データを調べ上げて底値を把握しており、業者との交渉にそのデータを示すことで大幅なコストダウンが実現できました。当社の超ローコスト住宅ブランドは「ニコニコ住宅」といいます。
年間受注は1年目64棟から始まり4年目には150棟と順調に伸びました。 「マイホームを持ちたい」という多くのご家族の夢を叶えることができて私たちもうれしいです。