船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM平屋住宅

立ち上げ初年度平屋だけで25棟受注を実現した平屋専門ブランド

御園建設株式会社 代表取締役 秋葉幸男 氏

御園建設株式会社 代表取締役 秋葉幸男 氏

平屋専門店でビックリしたことは、「競合が出ないこと」です。ウチは規格プランでの販売ですが、主婦である息子のお嫁さんでも売れるくらい、かなり効率的な営業が出来ています。最近は、彼女1人で月2棟程取ってきています。

Before

千葉県茂原市で注文住宅事業をメインに事業展開。

<御園建設様が直面した課題、平屋住宅専門ブランド立ち上げのきっかけ>
①千葉県茂原市で地域一番店を目指して、新たな柱が必要だった。
②既存商品の価格帯における競争が激化し始め、競争において優位に立つための、差別化できる商品が必要だった。
③過去客の要望を分析すると、若いファミリー層から平屋の要望が多かったことが判明し、若い世代でも少し頑張れば手の届く平屋の商品を開発することで差別化になると確信した。
④既存ブランドとのバッティングを防止するため、平屋に特化した新ブランドの立ち上げを開始した。

Action

Action1

<平屋の商品ラインナップの拡大>
●平屋の規格プランを複数作成することで、効率的な販売と粗利の獲得を実現可能に

Action2

<原価検討の実施>
●『若者でもちょっと頑張れば手が届く平屋』ということで、本体価格を低く設定しても、高い粗利率を実現するために原価の見直しを実施
●品質を維持できる最大限のコストダウンを通じて、最低でも粗利率30%は確保できるまでに到達

Point3

<平屋のモデルハウスを建築と販促物の準備>
●平屋希望に特化して集客するために、平屋のモデルハウスを建築
●平屋が気になるお客様の目を引くように平屋の専門ブランド専用の販促物を作成

After

平屋住宅に専門特化したブランドという希少性によって集客・営業ともに好調に!!
さらに

<メリット①>
初年度25棟販売を実現!!
→平屋に専門特化したことが差別化につながり、平屋だけで立ち上げ初年度25棟の受注を実現

<メリット②>
新卒や女性の営業マンが活躍できる環境を実現!!
→お客様の特徴や営業手法が固まっているため、誰でも商談できるようになり、新卒や女性の営業マンでも積極的に契約を獲得

<メリット③>
工事の効率化を実現
→2階建てじゃない分、工事が容易になり、着工から完工までの期間が約2か月への短縮を実現

社名 御園建設株式会社
担当者名 秋葉幸男
役職 代表取締役
設立 昭和47年11月1日
事業内容 1.木造注文住宅の設計・施工 2.建築全般の増築・リフォーム 3.自社ブランドの商品開発・販売 4.建築設計事務所 5.宅地建物取引業
本社所在地 千葉県茂原市高師521-6番地