船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM平屋住宅

【営業】入社2年目の営業マンなのに契約率33%を達成!そのために外せないポイント

いつもコラムをご覧頂き、ありがとうございます。
平屋専門チームの坂内優介と申します。

今回は、昨日開催された平屋住宅ビジネス研究会にて、「契約率33%をほこる入社2年目の未経験若手社員」についてご紹介頂きました。

そのポイントをご紹介いたします。

どうせ、社交的でコミュニケーション能力に優れた人材なんだろう…
と思った方も多いと思います。

実は、違います。

社長に伺ったところ、むしろ普段はおとなしい、口数が少ないタイプだそうです。

その秘密は何なのか、
ご本人に契約を取るためのポイントを伺ったところ、

“初回の商談で営業の話をしない”
“お客様の不安を取ることに集中する”
ことがポイントだそうです。

エッ、そんな簡単なこと?と思われる方が多いと思います。
ふつう逆じゃない?なんて思う方もいるかもしれません。

一般的には営業のコツとして、

・自社の商品を好きであること
・お客様の利益のために自社の商品を売り込む意識を持つこと

なんてことをよく聞きますよね?
そのためには自社の商品をより深く知る必要があります。

だから「営業で1人前になるには最低3年必要」なんてことを言われるのかもしれません。

そんなイメージだからこそ2年目の未経験若手社員が契約率33%というのは驚異的な数字に見えます。

でも、住宅を購入するときお客様は“人生で1回の買い物”という気持ちで商談に臨んでいます。

そのような状況においてまず大事なことは“信頼してもらうこと”
そして、“この人となら一緒にマイホームづくりができる”と思ってもらうことです。

この人不足の時代、きっと営業マンの育成、確保に苦労している経営者様も多いと思います。

誰でも最速で営業ができるようになる、その秘密はこちらから
ダウンロードできますので、ご覧頂ければと思います。
http://ur0.work/WFc0