船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COMファストリフォームファスト
リフォーム

FAST-Reform: 株式会社嶋澤啓工務店

株式会社 嶋澤啓工務店 代表取締役 嶋澤徹

株式会社 嶋澤啓工務店 代表取締役 嶋澤徹

創業50年、地元密着の工務店です。
「夢をかたちに、オンリーワンの家創り」をめざして、住まいの新築、増改築をめざした工務店です。
家族ひとりひとりの趣味、休日の過ごし方、収納量などを考慮した提案をいたします。
設計、計画においては地元出身のー級、二級建築士が、責任をもって対応します。
家族にとって最も住みやすい家、夢のある家造りをめざします。

それが当社の住まいにおける想いです!

船井総合研究所との関わり

Before

平成16年に父親から会社を引き継いだ当時は年商2億円ほど。大手某ハウスメーカーの下請け施工店としての業務が売上の8割をしめており粗利率は20%前後。業績は横ばいが続いており危機感を感じ始めていた。そんな時に船井総研のセミナーに参加したことが転機となった。

Action

販促投資年間1,000万円を「どぶ」に捨てる覚悟で本格的に元請化を目指すことを決断。初年度、2年目は給湯器やトイレの反響ばかりでなかなか業績も上がらず苦戦。事務所の壁に「目指せ月商1,250万」と掲示し奮闘する日々が続いた。そんななか、5ヵ年計画を策定することになる。「すべては2010年9月13日に始まった」とこの日のことを印象深く覚えている。平成22年に3.5億、平成24年に4.8億、平成27年には6億(経常利益3,000万円)社員8~9名の会社になる夢を描く。当初は全く信じられなかったが、年を経るごとに「できる」と実感できるようになる。

After

現在の下請比率は20%であり、引き継いだ当初とは全く構成比が逆転。元請売上が高まるにつれ、次のステップを目指すことになる。それが「10年で30億ドリームマップ」。積極的なショールーム出店によって業績と人財を創っていこうと決断。出店計画の数値目標とスケジュールを作成、そして大きな地図を広げ本社を中心として具体的にショールームの出店エリアをプロットし、昨年夏、川口に初のショールームを出店。新卒採用にもチャレンジし、今年春は4名の優秀な新卒社員にも恵まれ、次なるショールーム出店に向けて奮闘中!

「10年で30億ドリームマップ」・・・これこそが前進の源!

事例企業インタビュー7:株式会社嶋澤啓工務店嶋澤社長を一言で言うならば、「チャンスを逃さない」経営者である。これまでに多数訪れた決断を迫られるタイミングに、経営者としての決断を下してきた。この決断が周囲にも影響を与え、結果として同社に好影響をもたらしてきたと言える。1,000万円を”どぶ”に捨てる覚悟で取り組む販促、積極的なショールーム出店による業績向上路線、新卒の採用へのチャレンジ等その都度的確な決断をしてきたことが要因。川口ショールームの出店を果たし、次なるショールーム出店の準備に取り掛かる同社の今後が非常に楽しみである。

会社名 株式会社嶋澤啓工務店
代表者 嶋澤徹氏
創業 昭和25年4月
資本金 500万円
社員数 15名
事業内容 住宅リフォーム、新築
1級建築士事務所登録 嶋澤徹一級建築士事務所 埼玉県知事登録(6)2682号
店舗 浦和本社:埼玉県さいたま市南区白幡 4-14-23
川口ショールーム:埼玉県川口市西青木3-4-8-1F