船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COMファストリフォームファスト
リフォーム

ローン借り換え提案で高単価リフォームの成約率アップ

リフォーム業界も成熟期から展開期へとライフサイクルが移り変わるなかで相見積が増加しているというお声を聞く機会が増えてきました。
本日は、相見積の多い高単価リフォームの成約率アップの手段としてローン借り換え提案についてお伝えしたいと思います。

高単価リフォームになるほど、お客様と資金面の話をする必要が出てきます。

資金の準備の仕方としては、
①自己資金
②自己資金+リフォームローン
③リフォームローン
という3パターンが多いのではないでしょうか。

この中でリフォームローンで金利を負担するというサービスを行っている会社はあります。
これは金利をリフォーム会社側が実際は負担しており、会社としては実はあまり嬉しくない仕組みです。
しかしローン借り換え提案をすることができれば、会社にとってもお客様にとっても、よりお得になる可能性があります。

そのローン借り換え提案とは住宅ローンの借り換えをリフォームと同時に行うということです。このリフォームの際に、住宅ローンの借り換えをセットでするという営業マンは多くありません。
というのも、住宅ローンについて営業マンが詳しくないのでそもそも提案できないことや手続きが煩雑そうで避けているという理由が多いようです。

しかし、実際にはそこまで複雑でも煩雑でもありません。
このローン借り換え提案ができ、お客様にとってメリットがあることがわかればお客様は実質0円でリフォームができる場合もありますし、そうなれば営業マンはお客様の気持ちをグリップできる&追加提案をしやすく、さらなる単価アップも目指すことできます。

ぜひ高単価リフォームの案件で資金面についての話をする際には、住宅ローンの有無、ローン借り換え提案も必ずセットで実施していただければと思います。

下記のリンクでローン借り換え提案の詳細についてお伝えしています。
興味のある方はこちらもご覧ください。
高単価リフォームの受注率がすぐ上がる ~元銀行員がこっそり教える金融術~
https://www.youtube.com/watch?v=6a4_O3zRceQ
住宅ローン借り換え+リフォーム成功の3条件 !
https://www.youtube.com/watch?v=LZlR3JlfHOA

いかがだったでしょうか。

今後の事業展開の参考に少しでもなると幸いです。
最後まで読んで頂きありがとうございました。