船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COMファストリフォームファスト
リフォーム

工務店・リフォーム会社のSNS戦略|コストゼロ!LINEによる新たな集客チャネルの獲得

リフォーム会社・工務店のためのSN戦略

コロナの影響で販促媒体におけるWeb比率のアップ、オンライン相談の体制作りなどリフォーム業界でもデジタル化の取り組みが進んでおります。
今回はこのような状況だからこそ取り組んでいただきたいデジタルシフト施策としまして、SNS戦略、特にLINE公式アカウントの活用についてご紹介させていただきます。

LINEのビジネスアカウントは2019年にLINE@の統合によって、LINE公式アカウントとして生まれ変わりました。
これにより利用料が高く大手企業しか使えなかった便利な機能がすべてのプランで、利用ができるようになり中小企業でも無料で利用することができるようになりました。

本記事では「LINE公式アカウントを始める事のメリット」、「LINE公式アカウントでできる事」、「LINE公式アカウントの始め方」をお伝えさせていただきます。

なぜLINE公式アカウントを始めるべきか?

スマートフォンの普及に伴いSNSの利用数が増加しております。2017年に8,600万台だったスマートフォンの契約数は2019年には3億1,080万台に伸びました。
SNS4強といわれている「LINE」「Facebook」「Twitter」「Instagram」の利用数は、現在以下の通りとなっております。

  • 「LINE」 :8,200万人
  • 「Facebook」 :2,600万人
  • 「Twitter」 :4,500万人
  • 「Instagram」 :3,300万人

上記の通りLINEの利用者数は8,200万人となり、国民の約6割の人が利用しております。
今や多くの利用者がいるSNSですが、その中でもLINE公式アカウント利用のメリットをご紹介します。

幅広い利用世代

年代構成に関しては、「Twitter」や「Instagram」は若い世代(特に10代・20代)の利用率が多く、年代が上がるにつれて利用率が激減しております。
一方で、「LINE」は年代を問わず幅広い層に利用されています。

利用頻度の高さ

日本のスマートフォンユーザーがインストールしているアプリの数は平均82個で、そのうち実際使っているのは3割しかないと言われています。
その中でも普段使いされているアプリNo1はLINEであると言われており、ユーザーに情報を届けられる確率が高いです。

開封率の高さ

スマートフォンが主流になる前までは、お客様とのやり取りはメール(メルマガ)が主流でした。しかし、携帯会社のフィルター機能等によりお客様の元へ情報が届きにくくなっております。

またLINEの普及により私生活ではメールを使用しない人も増えており、メルマガ等は読まれなくなりつつあります。このような流れからLINEの開封率はメール(メルマガ)の5倍であると言われています。

無料で始められる

LINE公式アカウントは「フリープラン」「ライトプラン」「スタンダードプラン」の3つのプランがありますが、基本的には無料の「フリープラン」ですべての機能が利用できます。料金プランはメッセージの配信数によって変わります。「フリープラン」でも1ヶ月1,000通までのメッセージを無料で送ることができます。

LINE公式アカウントでできる事

「1.」で紹介したLINEのメリットを踏まえ、工務店・リフォーム会社がLINE公式アカウントを利用することで下記のような効果を見込むことができます。

手軽な相談&見積

LINEでお客様のリフォーム希望箇所の写真を撮影していただき必要箇所の寸法を測り相談内容を記入して送るだけで概算の見積をお伝えすることができます。

イベント・キャンペーン等の告知

これまでチラシやDM、HPで告知をしてきたイベントやキャンペーンですが、LINEでも告知をすることにより追加の販促費をかけずに告知ができます。

OBへのアプローチ(OBリピート率UP)

過去にリフォームをしていただいたOB客に対して、定期的にメンテンナンス等の連絡を送ることでアフターフォローのツールとしても活用ができます。お客様との接触頻度を高めることで、満足度の向上につながります。また、リフォームをするたびにポイントを付与することによってOBの会員化(固定客化)を図ることができます。

LINE公式アカウントの始め方

LINEアカウントを開設する

アカウントの開設方法はLINE公式サイトの「アカウント開設ページ」から下記の3ステップで登録ができます。

  1. (1)アカウント開設ページを開いたら「認証アカウントを開設する」をクリックする。
  2. (2)クリックをするとログイン画面に移り「アカウントを作成」をクリックする。
  3. (3)「個人のラインアカウント」または「メールアドレス」を登録する。

アカウントの初期設定をする

アカウントを開設したら次に初期設定をします。
最低限下記の内容は登録しましょう。

  • アカウント名
  • ステータスメッセージ
  • プロフィール画像
  • 背景画像
  • 認証ステータス
  • 検索結果での表示
  • 位置情報
  • 背景デザイン
  • アカウント情報
  • あいさつメッセージ(友だち追加してくれたユーザーが最初に受け取るメッセージ)
  • 自動応答メッセージ(友だちからのメッセージに自動的に送信されるメッセージ)

以上が初期設定の内容となります。

まとめ

今回はSNS戦略として、あらゆるユーザーに利用されており、コストがかからない媒体としてLINEについてご紹介させていただきました。
コロナの影響により工務店・リフォーム会社でもオンライン化の流れが進んでいます。

この機会にまずはLINE公式アカウントを開設し、集客チャネルを増やしてはいかがでしょうか。

以上、「工務店・リフォーム会社のSNS戦略 コストゼロ!LINEによる新たな集客チャネルの獲得」についてお伝えしました。