船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COMDIY住宅

【締切迫る!】 年に1度の大阪開催「地域トップビルダーがこぞって取り組む“スゴイ住宅”」

高いデザイン性と高品質な仕様なのに月々3万円台だから売れる!
ローコストには見えない新発想の企画型注文住宅!
市場縮小時代に業績を上げられるビジネスモデルをセミナーで大公開!

年に1度の大阪開催で締切迫る!
地域トップビルダーがこぞって取り組む“スゴイ住宅”とは!?

■本セミナーでお伝えする内“スゴイ住宅”の内容

【Point.01】
低価格×デザイナーズ圧倒的なコスパ力の企画型住宅商品
本体価格に含まれない今流行りのDIYを施して価格とデザインのギャップで売れる!
今までにない圧倒的なコスパ力の企画型住宅とは!?

【Point.02】
これからの集客が増えない時代の営業術
初回接客時の着座率100%で驚きの初回来場から7日間でスピード受注!
その日に「建てたい」と言ってもらえる営業とは!?

【Point.03】
市場縮小時代にエリア拡大せずに業績アップ
新ブランドの立ち上げに必要なツールが全て手に入る!
わずか半年で収益性の高い事業の立ち上げを可能にするツールを全て大公開!

■本セミナーにご登壇いただくゲスト講師インタビュー

愛媛県No.1を本気に取りに行く「ワイズ・ケー」が取った戦略とは?
【愛媛県】(株)ワイズ・ケーの“スゴイ住宅”「エルシーホーム」

Q.1 「エルシーホーム」を始めたきっかけは?
当社は2020年度に地元の愛媛県で売上40億円を目指しています。
一番を目指すために、現在主力商品の1000万円台後半の高性能ZEH住宅の「アレスホーム」だけでは、カバーしきれない顧客に対して低価格商品を探していました。
当社の家づくりの考え方に反する安いだけのローコスト住宅はやりたくありませんでした。
そんな時に出会ったのがローコストデザイン住宅の企画型注文住宅「エルシーホーム」でした。

Q.2 立ち上げて1年業績はどうですか?
想像以上だったのが契約率の高さです。
住宅営業未経験でこの事業を立ち上げましたが、契約率が35%です。
主力商品には力を入れていますので契約率は20%を超えて、業界平均よりは高いと自負していますが、短期間でそれを超える契約率になっているのは驚きました。
営業担当者にそのことを聞くと「とても売りやすい商品で、建物も他社と比べても劣らないので自信を持って案内できます!」と目を輝かせて答えてくれました。
ピースは揃いました。これで本気で愛媛一番を取りに行きます。

■地域トップビルダーが語る“スゴイ住宅”とは?

【群馬県】ビューハウス(株)の「ジャスティハウス」
これまでの住宅業界にはなかった発想で開発したスゴイ住宅

当社は元々、新築仲介中心の不動産仲介からスタートした会社でした。
本格的に新築住宅事業に参入しようとあるVC商品を購入しました。
その事業はうまく立ち上がり、更なる業績アップを実現するために他地域に出店しようとした時に、新規出店の壁にぶち当たりました。
エリア制があり自由に出店できなかったのです。
開発のきっかけは、自由に出店できる商品を持つこと。
それと人のスキルや能力に依存しない商品であること。
そのためにはそもそも営業マンが自信を持って売れる他社よりも優れた商品力があること。
その3つが条件でした。そうして完成したのが「ジャスティハウス」です。
今の時代、ズバ抜けて売れるトップセールスマンは要りません。
採用難時代に適応しなければ、企業の明るい未来は描けません。
「ジャスティハウス」は当社の明るい未来を明確に描いてくれるスゴイ住宅となりました。

【熊本県】(株)シアーズホームの「ブエラハウス」
6年連続120%成長で年商160億円のビルダーも取り組むスゴイ住宅

当社は熊本県と福岡県で注文住宅、分譲住宅を展開しており、グループで年間600棟以上を販売しております。
更にリフォーム事業、インテリア事業、アセット事業等も展開しており、
今期の売上は160億円を超える見込みです。
おかげさまでここ近年は6年連続成長を続けており人口減少の地方商圏の中、2年に1回新規事業を立ち上げるように積極的に投資して「2023年、売上300億円」の中期目標をかかげています。
当社の成長を支える事業展開の特徴に、自社のオリジナル商品もですが、全国各地の成長企業をベンチマークして、フランチャイズ多角化展開をしていることです。
ビジネスモデルを見つけて事業化しているのです。
「ブエラハウス」もそうして見つけた商品です。

【鹿児島県】(株)国分ハウジングの「デイジャストハウス」
1年で180%成長の伸び盛りビルダーも取り組むスゴイ住宅

当社は霧島エリアにグループの本社があり、霧島ではトップのシェアを誇っています。
しかし県内で最も市場の大きい鹿児島市でのシェアはまだまだです。
鹿児島市は九州の中でも土地が高いエリアになり、尚且つ競合会社もひしめき合うレッドオーシャンです。
そうした土地の高いエリアでも展開できる商品。更に欲を言えば、人に依存せずとも売れる商品を探していました。そんな時に出会ったのがこの商品で、「デイジャストハウス」として事業展開を始めました。オープンして1ヶ月後には、新卒で4月に入社した営業マンが受注しました。
これは当社でも初めてのことでした。
私の狙いは当たりました。この商品を武器に鹿児島で進撃していきます。

【長野県】(株)アルプスピアホームの「ジャストピアハウス」
信州長野で170棟の雄も取り組むスゴイ住宅

当社は長野県全域で、信州に根差した暖かな家造り+未来基準をフル装備の「アルプスピアホーム」と、
長野市を中心に二世帯住宅専門店の「トモニハウス」、不動産事業部として「なないろハウス」と、お客様のニーズに合わせて事業展開を行っています。
年々、お客様のニーズは多様化、細分化しています。
お金はかけたくないけどちょっとオシャレな新築に住みたい
そんなニーズに対応したのが「ジャストピアハウス」です。
今年のGWにオープンしましたが、対応できないほどのお客様にご来場いただきました。
手応えを感じています。

【新潟県】ヤマダコーポレーション(株)の「ジャスミーハウス」
■年間600棟の小商圏で地域一番店のビルダーも取り組むスゴイ住宅

数年前と比べると年々集客が取れなくなってきていました。
悩みに悩んで色々なセミナーや勉強会に出ました。
そこで集客が取れている会社の成功事例をいくつか知るうちに、集客を取るためには集客手法ではなく、商品は競合他社と比べて圧倒的な商品力を持ち、お客様に熱狂的に支持される商品力が必要だと感じ、そこでのきっかけが「ジャスミーハウス」の誕生につながりました。
また当社がメイン商圏としている上越地域は8.3万世帯で約600棟の決して大きくない商圏です。
本体ブランドの高性能省エネ住宅だけでシェアを上げていくことは、
今後益々難しくなると感じており、同じ上越エリアで、別ターゲットに向けて、商品力が担保されて、専門知識がなくても売れる
この条件を充たしたのが「ジャスミーハウス」です。

DIY住宅ビジネスモデルセミナー
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/042212_lp/

<開催要項>
■2019年9月13日(金)13:00~16:45(受付12:30~)
会場:(株)船井総合研究所 淀屋橋セミナープレイス
〒541‐0041 大阪市中央区北浜4-7-28 住友ビル2号館7階
※地下鉄御堂筋線淀屋橋駅より徒歩3分

このたび「エルシーホーム」を別事業で立ち上げられ、
成功を収められているワイズ・ケーの代表取締役 上田 優介氏をゲスト講師としてお迎えするセミナーを1日限りで開催することになりました。
この事業に関しての講演は今回が初めてとなり、上田氏より新規事業で立ち上げノウハウやポイントを、余すことなくご講演いただきます。
次はあなたの番です。
ぜひセミナーでエルシーホームの成功の秘訣を知り、
地域シェア拡大による更なる業績アップのきっかけとしてください。
セミナーでお会いできることを楽しみにしています。

DIY住宅ビジネスモデルセミナー
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/042212_lp/