船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM不動産仲介&
中古住宅

【無料レポート付き!】第三弾 地場最強不動産会社の作り方!

 
1店舗あたり仲介手数料粗利1.5億以上!
媒介取得100件以上!
圧倒的地域一番の不動産店舗づくりとは!?

いつもコラムをお読みいただき誠にありがとうございます。
不動産業での業績アップ手法と圧倒的地域一番店づくりについて
前回に引き続き、第三弾としてお伝えさせていただきます。

不動産会社様の業績アップ手法は
(1)客付け仲介の歩留まり(反響からの契約率)アップとその仕組化
(2)集客数の最大化
(3)採用・育成・定着のための組織の仕組づくり
(4)媒介取得強化による売買仲介シェア率の圧倒的一番化
(5)買取再販・仲介+リフォーム・分譲事業等の業態付加
の5つのステップが基本となります。

3分で読める!圧倒的地域一番の不動産店舗づくりに関する
無料ダウンロード資料はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/fhrc/pdf-chuko41.html

前回は反響契約率15%を実現するために、
面談(案内)から契約の部分に絞ってお伝えさせていただきました。
今回は集客数を最大化するための仕組みについてお伝えさせていただきます。

集客は、集客するターゲットによって活用媒体が異なります。
物件反響客の集客には、ポータルサイト・物件チラシが効果を発揮します。
一方で、物件購入の初期検討客(相談客)の集客には
会員登録型の自社HPの活用と物件情報を一切掲載しない相談チラシが効果を発揮します。

ポータルサイトで反響数を最大化する場合の指標は、
例えばSUUMOの場合、一覧プレビュー数・詳細プレビュー数・反響数
を分析することが大切です。
また、業者物件の場合は広告掲載のスピード
プレビューの少ない物件の差し替えが必要になります。
自社媒介物件の場合は、物件の価格交渉、値下げが必要になります。

SUUMOの掲載に関して、
無料で掲載可能な内容で、かつお客様が良く見る部分を必須で掲載する
強化することが大切です。
例えば、下記のような内容があげられます。
(1)写真掲載点数21枚・かつ写真の見映えにこだわる
(2)写真下掲載文章を2行程度記載する
(3)特徴ピックアップを可能な限り掲載して、検索にヒットするようにする
(4)売主コメント7枠を活用して画像を掲載する
(5)住宅ローン情報を記載し、月々支払い額のイメージ付けをする
(6)プレゼント情報を記載し、来店・案内・契約メリットを訴求する
(7)イベント情報を記載し、来店・案内の安心感を訴求する

特に業者物件を中心に、掲載のスピードを速めながら、
内容・質も高めていくことが難しい場合、
写真撮影のパート社員様・入稿のパート社員様を採用されている会社様もあります。

ポイントは広告掲載のスピード(他社よりも先に掲載をすること)と
掲載内容(他社よりも情報量が多いこと)ですので、
それを実現するための施策です。
また、そうした場合写真撮影のマニュアルや
広告入稿のマニュアルが整備されていれば、
パート社員様でも質の高い入稿ができるためオススメです。

上記以外にも細かなポイントはございますが、
王道の集客パターンとして、まずは上記が抑えられていれば
プレビュー数や反響数等、集客の歩留まりは向上します。

前回までの内容をもとに、
案内契約率40%以上、反響からの案内率40%以上
反響契約率15%以上を店舗で仕組化したうえで、
反響数の最大化が図れれば圧倒的に業績が上がります。

本内容が貴社の発展の一助になりますと幸いです。

3分で読める!圧倒的地域一番の不動産店舗づくりに関する
無料ダウンロード資料はこちら
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

経営者様限定!不動産の業績アップに関する
無料個別相談のお問合せはこちらから。
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/fhrc/inquiry.html