船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM資産管理・会員制賃貸ビジネス・不動産テック

賃貸管理1000戸の会社が1年でオーナーを100名集める方法

 
「管理戸数1000戸の会社が1年でオーナーを100名集める方法」を2回に分けて書きたいと思います。
集客手法については何度かお伝えした事はありますので1回目はオーナー集客において管理会社様に考えて頂きたい
「大前提」の部分の話をお伝えさせて頂きたいと思います。

■今回のコラムの参考セミナー■
【資産管理セミナー2019 ~夏~】
2年間もの間管理戸数が増えていなかった地方の賃貸管理会社が
賃貸管理→資産管理への転換で半年で管理戸数が300戸UP出来たわけ
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/046325_lp/

まずオーナー集客を目指す際に考えたいのは、
「どのような管理会社にオーナー様は集まるか」という部分です。

この問いに対する応えを一言で言えば
“自社管理オーナーの満足度が高い管理会社”と言えます。
もう少し細かく言うと「自社管理オーナー」の満足度が高く、
その結果として「自社管理オーナー」から多くの売上を確保出来ている管理会社です。

本当に、当たり前の事のように思えますが、普段管理会社様から集客についてご相談を頂く中で
「自社管理オーナー」の満足度について考えなければならないという機会は少なくありません。
事例で話た方がわかりやすいかもしれません。

つい先月に以下のようなご相談をある社長様より頂きました。
「うちも管理物件増やしたいので、オーナー集客方策をとって行きたいんです」

ただ良く良く話を聞いてみると現状の管理は以下のような状況でした。
・自社の入居率は90%を切っており他社より約3%程低い
・昔からの付き合いで”無償”で管理をしている物件も多く管理料をもらえていないオーナーが多い
・客付けの際の業務推進費(いわゆる広告料)をもらっていない物件が多い
・定期清掃、巡回清掃等のメンテナンス業務を行っていない
・売買業務を行っていない
・オーナーとの接点は少なく5年以上お会いしていないオーナーも多い

等の現管理オーナーへの対応状況への課題が浮き彫りになりました。

■今回のコラの参考セミナー■
【資産管理セミナー2019 ~夏~】
2年間もの間管理戸数が増えていなかった地方の賃貸管理会社が
賃貸管理→資産管理への転換で半年で管理戸数が300戸UP出来たわけ
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/046325_lp/

ビジネスの基本的な考え方かもしれませんが「良い商品」がなければ「良い集客」へ難しいのは当然ですし、
管理会社で言う所の「良い管理」がなければ「良いオーナー集客」は難しいのは当然かもしません。

「集客(オーナー集客)」を最大化させる為の大前提として「商品(管理サービス)」を良くする事
があるという事を念頭に入れて集客策に取り組んで頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
≪セミナーのご案内≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【資産管理セミナー2019 ~夏~】
2年間もの間管理戸数が増えていなかった地方の賃貸管理会社が
賃貸管理→資産管理への転換で半年で管理戸数が300戸UP出来たわけ

【特別ゲスト講師】
株式会社イズミ 代表取締役 泉藤博 氏
株式会社イズミ 統括部長 泉了樹郎 氏

日程:2019年7月29日(月)東京(船井総合研究所 五反田オフィス)
時間:13:00~16:30(受付開始12:30~)

↓お申し込みはこちら↓
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/046325_lp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今後の時代では
”オーナーの物件を管理する”賃貸管理会社から、
”オーナーの資産を管理する”資産管理会社へと昇華する必要があります。
是非、時流に乗っている会社さんのお話をお聞きしたい方はご参加ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。