船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM資産管理・会員制賃貸ビジネス・不動産テック

反響単価2,000円の賃貸仲介会社がやっている3つの集客ポイント

─[News]──────

仲介の営業利益2.1億円の会社は何をしているのか?
反響数50件/月 反響単価2,000円 成約単価10,000円

──────────

昨今はポータルサイト上での競争が激化していますが、
1件の反響を獲得するための労力は、一昔前とは比較にならないほど大きくなっています。

その1つの要因は「名寄せ」です。

頻繁なメンテナンスも勿論ですが、
お金を掛けなければ自社の名前で物件が掲載されない・反響が鳴らない状況になりました。

そこで重要なことは ★下記の3つ!★

……………………………………
【1】営業マンの片手間入力をやめ、
徹底的にWebの対策ができる体制作り
……………………………………
【2】アナログ手法によるユニーク物件仕入れ
自社だけが掲載する物件を増やす
……………………………………
【3】ポータルサイトだけでなく
中長期的な視点で自社ホームページ強化
……………………………………

仲介で売上をつくり、利益を最大化させるためには
社内体制や仕入れ方法など、
根本的な部分から考え方を変えることが大切です。

また、短期的・長期的な視点を持って
どこに投資をしていくのかも考えなければいけません。

……………………………………

【1】徹底的にWebの対策ができる体制作り

入力やメンテナンスは片手間では絶対に!間に合いません。
これからの時代を生き残っていくためには、
Web上に仲介店舗を構えるビジネスモデルを
実践していく必要があります。

……………………………………

【2】アナログ手法によるユニーク物件仕入れ

インターネットが普及して以来、
パソコンを用いての仕入れが通例になっています。
しかし、他社が掲載している物件を掲載したところで、
「名寄せ」の仕組みがあるために、自社の反響は鳴りません。

そこで、下記の四大アナログ仕入れ手法を実践しましょう。

1.管理物件を、反響の鳴る物件へと改善

2.一般専任物件の仕入れ&反響の鳴る物件への改善提案

3.非流通業者物件を、業者を訪問して仕入れ

4.流通業者物件の一早い掲載
※一時的なユニーク化

……………………………………

【3】中長期的な視点で自社HP強化

現在は、ポータルサイト一強時代です。
しかし、今後は必ず自社HPも台頭してきます。
HPはポータルサイトと比較すると、
コストを最小限に抑えて、質の高いエンドユーザーを集客できる媒体です。

今後の広告戦略を策定していく上では、
「今年をどうするか」具体的に決めることも勿論ですが、
「今後どうしていくか」も視野に入れるべきです。

……………………………………

皆さんは次の繁忙期までに、そして会社の将来を考える上で、
今、何をしますか?

Webの時代においては、時間は待ってくれません。
片手間の非効率な営業…うちはそうだな…という会社様は、
何をすべきかを考え、実践して
明日を作っていくことが大切なのです。

冒頭でお伝えしたような
仲介の営業利益2.1億円 宮崎県宮崎市の会社様では
既成概念にとらわれず、改善を繰り返しています。
上記3つのポイントを着実に実践され、

★反響単価 わずか2,000円!
★成約単価 なんと10,000円!
★仲介の営業利益が 驚異の2.1億円!

を実現されています。

この事例企業の代表取締役に、
実際にご講演いただく機会を賜りました。
自社でもやっていきたい、何か改善の兆しを掴みたいという方は、
まずは成功者の生のお話を聞くのが一番です。
このセミナーのお申し込みは下記URLよりお願い致します。

「明日の自社を変えたい」という想いが少しでもある方は、
当日会場にてお待ちしております。

★ ご期待にお応えして\2回開催!/━┓
┃ 5/17(金) ・8/5(月)          ┃
┃ 13:00~16:30 東京会場                            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━★

詳細・お申込み
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/042959_lp/