船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM資産管理・会員制賃貸ビジネス・不動産テック

地域での賃貸管理シェア60%超えの会社がやっていることとは?

いつも船井総研のコラムをご覧いただきありがとうございます。
船井総研の「服部 映美(はっとり えみ)」です。

人口減少、空室増加、人員不足の中、
石川県で商圏内管理物件シェア60%を超え、
インターネット広告をほとんど使用せず
繁忙期1日最高160件の契約を結ぶ
のうか不動産の事例をご紹介いたします。

3分で読める船井総研・賃貸管理コンサルティングレポート
▼ダウンロードはこちらのページから▼
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/044887_lp/

のうか不動産の繁忙期来店の8割はなんと自社WEBサイトからとなっており、
ポータルサイトからの反響の約4倍となっています。

その秘密は「会員制賃貸」です。

会員制賃貸モデルとは
自社管理物件の入居者様に
限定したサービスを行うモデルです。

のうか不動産 代表取締役 苗加 充彦氏は
以前より入居者に、入居後は何のサービスもしないで放ったらかしにしていることを
申し訳なく思っていて、
そこをどうにか改善したいと考えていました。

金沢大学の大学生を主なターゲットとするのうか不動産では、
この考えから管理物件の入居者だけが利用できる
金沢大学用通学バス「マメバス」の運行と、
入居者限定で利用できるカフェ「マメカフェ」をスタートしました。

このマメカフェでは
管理物件に友人を紹介してくれた会員さんは
会員制カード(マメックスカード)がVIPカードにランクアップして、
カフェでの朝食を無料で食べることができるようになります。
この結果、出身高校の後輩にのうか不動産を紹介する大学生が増え、
会員数が大幅に増加しました。

そのほかにも、
インターネット完備や
入居費用タダ物件などを管理物件に徹底し、
「次のお客さんの獲得」につながっています。

このような取組みにより
のうか不動産では
高入居率を維持し、
年間500~600件の管理物件を
自然な流れでオーナーから受託できる仕組みになっています。

3分で読める船井総研・賃貸管理コンサルティングレポート
▼ダウンロードはこちらのページから▼
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/044887_lp/

のうか不動産の事例はいかがだったでしょうか。

このたび船井総合研究所では、
この事例をさらに詳しく、具体的に知りたいという方のために
「のうか不動産・苗加社長」から、
その取り組みを直接聴いていただけるセミナーを開催する事になりました。

セミナーではレポートやメールだけでは分からない、
のうか不動産が圧倒的なシェアを獲得した空室を
「スピード成約」、「管理物件」に限定したサービス、
決めたことを「実行」できる体制づくりなどの内容が具体的にわかるほか、
不採算赤字部門になってしまった賃貸仲介部門の黒字転換手法、
空室対策提案営業のやり方など、実際に賃貸管理への転換・強化のために
すぐに取り組める手法がわかるセミナーとなっています。

【圧倒的!管理戸数拡大セミナー 】
セミナーの詳細はこちらから

https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/044887_lp/

【開催概要】
日程◆2019年4月22日(月)/
2019年5月13日(月)
時間◆13:00~16:00(受付開始12:30~)
場所◆リージャス丸の内パシフィックセンチュリープレイスビジネスセンター/
船井総合研究所 五反田オフィス
料金◆一般企業:30,000円 (税込 32,400円)/ 1名様
会員企業:24,000円 (税込 25,920円)/1名様

セミナーは、経営者の皆様が
「明日からスグ実践できる内容レベル」をお伝えします。

また、経営者の皆さんにとって耳の痛い本質的な話もさせていただきます。

普通の研修気分で社員や現場リーダーを参加させるのはご勘弁下さい。

社員・現場リーダーには聞かせたくない本質的な経営・方向性の話が中心ですので、
「経営者限定」でのご参加受付とさせていただきます。

当日皆様と会場でお会いできることを楽しみにしています。