船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM戸建分譲

創業から2年で35棟 プラザセレクト成功の軌跡

株式会社プラザセレクト 代表取締役社長 三谷浩之 氏

株式会社プラザセレクト 代表取締役社長 三谷浩之 氏

立ち上げ創業から2年で35棟4.5億円の売上
3年目は55棟、6億の売上を目標としている

船井総合研究所との関わり

Before

最初は「安ければ売れるだろう」とお客さんを馬鹿にしていました。

⇒粗利目標はありましたが、とりあえず安く建てれば売れるだろうと建売を建てました。
しかし”ただ安いだけ”では売れませんでした。正直はじめは痛い目に合いました。
安いだけでは世の中の人は動かない。価値と価格のバランスは「価値>価格」でないと売れない。
バランスが、価格以上の価値を持っているものが売れる。そのような商品を作らないと駄目だと気づきました。

市場に受け入れられるか、売れ残りリスクが心配だった
⇒一棟が売れ残ったら資金繰りが回らない可能性がある。売れ残りリスクに関して不安でした。

みなさんも、これから参入しようとされており、
同じような不安を持っていらっしゃると思います。
弊社が上手く行った「やり方」をお話したいと思います

Action

注文と建売住宅のいいとこ取りをした
ローコスト分譲ビジネスモデルを】実践することで、

□1番自信のある家を販売するため、100%満足させることができる。
□理想の家で集客をかけることで、集客が安定して獲得できる。
□完成前に販売することで在庫リスクを最小限に抑えることができる。

創業からクレームはほとんど無く、ローリスクで建売事業を伸ばせて来ています。

私はお客様の満足を得られる住宅は建売で「建売最強説」を信じ実践しています。

《Check01》
お客様の満足を得られる住宅は建売
1番自信のある家を販売するため、100%満足させることができます。
理想の家を提供できるため、差別化することもかのうです。

《Check02》
住宅の重要ファクターは立地
どんなに良い建物でもそこに住む理由の無い人には価値がないもの。
だから建物そのものは2番目。1番目は場所(建物+土地=住宅)を常に意識する。

《Check03》
市場と不動産会社の両面を味方する。
事業の優位性を保つため、市場と不動産会社の両面を味方にする ブランディングを行う。
「建売販売会社のイメージ戦略」「情報と利益を交換し合える連携戦略」を狙っています。

また、成功のポイントとしては、
①大型開発はしない。ミニ分譲の戦略をとる
②利益の出る土地決済を行う
③販売価格設定は土地決済前に市場価格から行う
④営業マンが売りやすいコンセプトをつけること
⑤コンセプトを明確にするペルソナ作りを行うこと
商品》《集客》《営業》と一貫したブランディングを行うことで
ほしい方に買って頂く】というサイクルを構築します。

After


□1番自信のある家を販売するため、100%満足させることができる。
□理想の家で集客をかけることで、集客が安定して獲得できる。
□完成前に販売することで在庫リスクを最小限に抑えることができる。

①1人当たりの生産性向上
すでに建っているから打合せ少ない。業務の作業数が少ないから少人数で事業を回せる

⇒あるもの買うから顧客満足度も高い。(プロジェクト立ち上げのコンセプトなどには力を入れるが)
⇒営業だけでなく、設計工務の技術陣、ひいては経理などの事務方の仕事も減る。
そうすることで、粗利は多少減っても営業利益を多く残すことができる。

営業以外の人員を注文住宅事業とシェアすることも可能なので注文住宅事業との親和性が非常に高い

②点を面にする販売戦略
建売リラクスを使って、1プロジェクトあたり3棟の請負を受注する。
⇒コンセプトが立っている建売をすれば、それを望む人が集客できる。⇒建売があるからこそ、請負建築(注文)の受注が増える。

エンドへの価値の伝達における告知の相談を船井さんにすれば、このビジネスモデルは完成・成功します。

この思想と戦略に共感してくださるのであれば
深い戦術、戦法レベルの話もあります。
そしてプラザセレクトの商品で価値の創造のお手伝いできますし、ブランディングのアドバイスも可能です。

エンドへの価値の伝達における告知の相談を船井さんにすれば、このビジネスモデルは完成・成功します。

会社名 株式会社プラザセレクト
設立 平成27年2月
売上 4.5億 平成28年度
社員数 5名(正社員5名:男性3名女性2名)
正社員内訳 営業:2名
工務:1名
設計:1名
広報: 1名
事業内容 建売事業・注文住宅事業・土地活用事業
本社所在地 徳島県徳島市川内町平石若宮20-9

分譲ビジネス研究会のご案内

分譲ビジネス研究会とは、分譲事業の業績アップを目的に、住宅・不動産経営の時流や
マーケティングから仕入れ・商品開発などの専門情報、参加者同士の成功事例を共有する研究会です。