船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM戸建分譲

月間粗利1000万円だった売買仲介会社が、 建売導入で月間粗利3,000万円達成セミナー

 
月間仲介手数料1000万→3000万円
「売買仲介+自社建売」成功事例セミナー
を本日はご紹介します。

▼1分で読める!詳細レポートはこちらから▼
https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/040523_lp/

今回のセミナーでは、
2018年から建売事業の導入を進め、
2019年1月からは単月の不動産事業粗利1000万円から3000万円という結果を叩き出しました。
“不動産売買仲介“を不動産事業の軸としながら、
“自社建売付加“で相乗効果を出す”
「仲介+分譲」に取り組まれて成功した事例セミナーです。
どのような想いを持ち行動することで成功できたのかを、
社長自らご紹介いただきます!

\今回のセミナーで学べる“4つ”のポイント/

1. 売れる建売の作り方
株式会社大興不動産は30坪以下のコンパクトな建売住宅をローコストでお客様に提供しています。
大興不動産の建売住宅は、原価を上げずに他社の建売と差別化を行い、物件価値を上げています。
なぜお客様に選ばれているのか、
「建売差別化で儲かるコンセプト建売」のポイントを株式会社大興不動産 中村社長にご紹介いただきます。

2. 分譲事業の在庫リスクの減らし方
分譲事業には在庫リスクが付きまといますが、
大興不動産ではなるべく在庫リスクを小さくした分譲事業に取り組まれています。
投下資金の早期回収、そのための建売の早期販売、完成在庫の滞留期間を短くする方法について、
つまり「高回転経営」の取り組みをお伝えします。

3. 安定仕入れのポイント
建売の安定供給のためには安定した仕入れが欠かせません。
そのためには、属人的ではなく「仕入の仕組化」がポイントになります。
仕組化することで、毎月安定した土地仕入が可能になります。
仕入れ数が足りないからと言って、無理やり微妙な物件を仕入れることなく、
“売れる土地”に建物を建て、“安定して売れる物件”を供給するための
仕入れ案件数を確保できる「仕入れ戦略」をお伝えします。

4. 完成前販売の秘訣
建物の完成前でも7割以上の物件はご契約いただいています。
建売を青田売りするためには、完成前の状態でもお客様を集客して、
物件にご納得していただく必要があります。
完成前でも7割以上販売できる「完成前販売」のノウハウを大公開します。

当日の会場のお席には限りがございますので、
お早目のお申込みをお勧めしております。

・不動産売買仲介業でもっと業績を伸ばしたい経営者様

・集客ができて手離れのよい建物商品を持ちたい経営者様

・新人・若手社員でも活躍できるビジネスに取り組みたい経営者様

・地域一番店になるためのビジネスに取り組みたい経営者様

・2020年以降も成長を続けたい経営者様

上記に該当される企業様は、
是非、お越し下さいませ。詳細はこちらから!

■「分譲住宅事業新規参入セミナー」のご案内

中村社長特別講演

↓↓↓詳細はコチラ↓↓↓

全国から注目されている急成長企業
大興不動産様ご登壇セミナー

https://lpsec.funaisoken.co.jp/fhrc/seminar/040523_lp/
↑↑↑お申込みはコチラ↑↑↑

【株式会社 船井総合研究所 東京本社】
2019年06月24日(月) 13:00~16:30(受付開始12:30~)
開催場所:船井総合研究所 東京本社(東京駅徒歩1分)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
お問い合わせ先:0120-964-000(平日9:30~17:30) 担当:中田

当日、会場で皆さまに
お会いできるのを楽しみにしております。