船井総合研究所 住宅不動産専門コンサルティング 住宅不動産コンサルティング.COM戸建分譲

2年で年商4億円から10億円 250%成長を実現

今回のコラムのテーマは、

(1)注文住宅よりも高回転で生産性の高い分譲住宅事業に参入
(2)驚異の完成前販売率80%で在庫リスクを抑えた販売戦略
(3)注文で活躍できなかった人材が分譲で活躍に成功

鳥取県米子市の住宅会社で、
2年で年商4億円から10億円の、
250%成長を実現した
アート建工様の事例と成功のポイントを
ご紹介させていただきます。

下記のサイトにもまとめておりますので、
ご興味のある方はご覧ください。
http://www.fhrc.jp/bunjyo/seminar/031179_lp/

Point1

注文住宅よりも高回転で生産性の高い分譲住宅事業に参入

1点目のポイントは、
「注文住宅よりも高回転で生産性の高い分譲住宅事業に参入」です。
アート建工様は元々住宅会社で

注文住宅を販売しておりました。
しかし、注文住宅では一件一件の

受注に時間がかかり、

回転効率の悪い、事業運営でした。

そこで、注文住宅事業だけでなく、
分譲住宅事業として「トコスホーム」

という商品を発売。

回転率の高い分譲住宅なので、

一人当たりの受注件数を

伸ばすことに成功。

会社を大きく成長させました!

Point2

驚異の完成前販売率80%で在庫リスクを抑えた販売戦略

 

分譲住宅事業を行う企業様にとっての

一番の不安要素は在庫リスクだと思います。

実際に在庫リスクを恐れて、

中々本格参入できない企業様も

多くいらっしゃいます。

 

しかし、株式会社アート建工様は

商品と営業フローを作りこむ事で

驚異の完成前販売率80%を実現。

販売する商品のほとんどを完成前、

遅くても完成直後には販売しています。

 

その結果、在庫リスクを恐れることなく、

次々と新しい商品を仕込む事が可能。

安定して販売を繰り返していく事で、

確実に業績を伸ばしています。

 

Point3
注文で活躍できなかった人材が分譲で活躍に成功

どの企業様でも

人員配置に関するお悩みはあるかと思います。

特に注文住宅会社の場合、

お客様とのお打合せが多く

営業も設計も高いスキルが必要になります。

 

しかし、分譲住宅事業の場合、

営業フローも確立されており

設計もお客様とコミュニケーションをとる必要がない為、

注文事業で活躍できていなかった社員を

活躍させることが可能です。

また、若手や未経験者でも

早くから成功体験を積むことが出来る為、

成長のスピードも速くなります。

そんな株式会社アート建工の魚谷社長に
ご登壇頂くセミナーの開催が決定致しました。
2020年以降勝ち残る為の未来戦略について
ご興味がある方はお早めにお申し込み下さい。