媒介取得0件でも月間粗利1,000万円を創出する買い特化営業戦略とは

 
今回は「媒介取得0件でも月間粗利1,000万円を創出する買い特化営業戦略とは」と題してお話させていただきます。

2020年はコロナウィルスにより、日本でも経済的に大きな影響を受けています。
住宅不動産業界も例外ではありません。経済産業省が発表しているデータを見ても、2020年は全国的に仲介業の活況度は低下しています。

今、全国の不動産会社様からよく聞く声としては、「チラシが当たらなくなった」「市場に流通している物件が少なく反響が減っている」などが挙げられます。
また、営業面では、「粗利を稼いでいる人が偏っていてベテラン頼みになっている」「覚える業務が多すぎて新人が育たない」「組織化できておらずいつまで経っても幹部が育たない」といった声をお聞きします。

これまでの10年間は景気も良かったため、業績も上げやすい市場でしたが、これからの10年間は強い組織づくりをしていかなければ生き残っていけない時代になっていきます。
そのため、会社としても大きな変革が求められる時代になっていきます。
今までのように上記のような属人的で個々の能力に頼り切った営業スタイルや物件やチラシに頼った集客をしているとより経営は厳しいものになっていくことでしょう。

ではどのように会社を変えていくべきか、これは今回のような不景気下でもしっかりと業績を伸ばしている会社様の中にヒントがあります。

今回はその中でも、「媒介取得0件」で月間粗利1,000万円以上を創出している会社様の取り組みをご紹介いたします。

今回ご紹介させていただく会社様の特徴は下記です。

・4年前に不動産業界未経験3名で売買仲介事業を立ち上げ
・媒介取得は一切行わず、買い仲介に特化して事業を展開
・チラシ集客はほぼ0、WEBに特化した集客戦略
・売買仲介業に参入して3年で未経験営業3名で年間粗利2億円を達成

どうしてこの会社様がここまで一気に業績を伸ばすことができたのか、そのポイントは大きく3つあります。

POINT1 物件力頼みの集客をやめ、WEB集客に特化した。
PONIT2 買い仲介に特化し、客付け力を強化した。
POINT3 営業フローを完全に統一し、未経験でもすぐに実績が出せるよう仕組化した。

上記3つのポイントを押さえて取り組んだ結果、3年で未経験3名で1店舗粗利2億円を達成することができています。

具体的にどんなWEB戦略なのか?営業の仕組化はどうやって行っているのか?など詳細な取り組みや実際の事業展開のイメージについて知りたい方は、
是非、下記の無料ダウンロードレポートをダウンロードしてください。

★3分でわかる!媒介取得0件でも売買仲介業を伸ばす方法とは!?
無料レポート資料はこちらから
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

特に、
・売買仲介事業で1人当たり粗利生産性が3,000万円以下の会社様
・これから新規で売買仲介業をスタートしようとしている会社様
・自社の現状から今後の展開に不安を抱えられている会社様
・属人的な営業になっており、組織が仕組化できていない会社様
に特におすすめです。

また、今回無料ダウンロードレポートをダウンロードいただいた方でご希望の方は、
「無料経営相談」も受け付けております。
ご希望の方は資料をダウンロードする際、「無料経営相談を利用する」にチェックいただいた上でダウンロードをお願い申し上げます。
↓ ↓こちらからもダウンロードできます↓ ↓